こんにちは。はごろもランジェリー店主の治代です😊

昨日は近くの国道が高波で通行止めになっていて、電車も始発から運休でしたので妙な静けさがあって、風の音がより大きく感じました🍃🌀🍃

今日は嘘のように晴れて、穏やかな海でした。皆で備えたからこそ、見ることが出来た景色です☀️

皆さまからも、沢山メッセージをいただきました。ありがとうございました💕

そして、私は九州にお住まいの方々に想いを寄せておりました。かなりこわかったと聞きました。

遠く離れていても、お互い助け合って、声かけ合うだけでも全然違いますよね。

人々は助け合って生きている。改めて感謝いたします✨

中部地方に住むいとこからも大丈夫?と、連絡を貰いました。

「近かったらいいのにね」それはすごく思うんだけど。

また会える日を楽しみに、日々連絡を取り合っています💕

最近は、ハンドメイドの話で沢山話せて嬉しいです。

お母さん(私にとっておばさん)から譲り受けたミシンを使って、あれこれ作る様子を伺うと

血を受け継いで、同じようにやっている私たちを、カーテン職人だった祖母が笑いながら見守ってくれていると感じます☺️

写真はそのいとこの作品で「はごろもショーツ桜」の紐タイプです。

紐タイプはハードルが高いというお声をよく耳にします。

でも、そけい部を締め付けないということを重視していてだんだんとお気づきになられたかもしれませんが

そけい部のゴムをなくすと生地が沢山あっても無くても、最終的に同じところにしか生地が当たらないということ😂

それから、慣れてくるとウエストのゴムですら不快に思うこと。

この2点は皆さま、結構たどり着かれている事と思います。

実は紐タイプだと、そのお悩みが2つとも緩和出来るかもしれません😮

生地をピンと張った状態で履くので、くい込みの軽減に繋がります。

そして、ゴムを使わないことで、身体に余計な負担をかけないメリットもあります。なので、本当は紐タイプとリボンタイプが一番理想的です。ウエストのゴムタイプは本来の目的から使いやすさを重視して改良版として後から出たという感じですね。

紐タイプだといわゆる紐パンのイメージってsexyさ全開な感じ。だから、ハードルが高くなってしまうというのもあるんだと思うのですが

ご覧の通りこの作品は上品に仕上がっています。手作りは生地が選べるというメリット全開な作品ですね😉💗

今回使用している型紙はこちら

【ふんどしパンツ型紙】はごろもショーツ(桜)のパターン ※レシピ付 #minne https://minne.com/items/5091736

sexy過ぎない紐タイプあります🌟
https://minne.com/items/19322434

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事