治代(Haruyo)
治代(Haruyo)
シルクのふんどしパンツの作成、販売から始まり、初代姫パン事務局にて、2018年3月末まで型紙の企画や制作・印刷・運営を担当していました。担当した型紙の販売数は、2年満たない間に約2500部を突破。この経験を生かし、ハンドメイドで活躍する女性や、作品が集う場所作りを地元広島で行っています。私が住んでいる場所は、世界遺産宮島のちょうど対岸です。大好きなこの土地のエネルギーも一緒にお届け致します。着物愛好家。着付け師としても活動中です。
治代(Haruyo)の記事一覧
NEW!
《出店情報》来月、小倉ハンドメイドマルシェに行くよ~!
正しさより直感重視の方がスムーズな気がした出来事
最初に私が始めたお店は〇〇!久しぶりに組みました!!
《渾身の作品》椛4枚♡カートオープンました!
《お客様レビュー》手ぬぐいブラはもう手放せません!!
《桜型紙お客様レビュー》股関節のところが痛くて..たくさん作りたいと思います
似合うとか好きとか、色柄の持つ魅力
今、周りで増えている「遺品整理」の嬉しかった出来事
自分のサイズを把握することは着物と下着、共通のポイントです
《お客様よりレビュー》アトピーの彼氏へのプレゼントに蓮を購入しました