治代(Haruyo)
治代(Haruyo)
シルクのふんどしパンツの作成、販売から始まり、初代姫パン事務局にて、2018年3月末まで型紙の企画や制作・印刷・運営を担当していました。担当した型紙の販売数は、2年満たない間に約2500部を突破。この経験を生かし、ハンドメイドで活躍する女性や、作品が集う場所作りを地元広島で行っています。私が住んでいる場所は、世界遺産宮島のちょうど対岸です。大好きなこの土地のエネルギーも一緒にお届け致します。最近は着付けにはまっています。
治代(Haruyo)の記事一覧
NEW!
昨日のシルクふんどしパンツ「梅ショーツ」その後。
NEW!
絹のはごろもショーツ梅を手縫いしています
懐かしすぎて楽しすぎたお久しぶりの方からの連絡。と、絹の梅ショーツ。
英語版型紙を進めるにあたって必要だった褌とふんどしパンツの歴史
【手ぬぐいブラ】購入方法と背中の痒みとかブラの肩ひものズレとか
marinanaさんのアトリエではごろもショーツをお買い上げ頂きました
リバティはお好きですか?
【お客様のご感想】これまで独学でふんどしパンツを作っていました
【和の会】スキルチェック合格作品のご紹介