治代(Haruyo)
治代(Haruyo)
シルクのふんどしパンツの作成、販売から始まり、初代姫パン事務局にて、2018年3月末まで型紙の企画や制作・印刷・運営を担当していました。担当した型紙の販売数は、2年満たない間に約2500部を突破。この経験を生かし、ハンドメイドで活躍する女性や、作品が集う場所作りを地元広島で行っています。私が住んでいる場所は、世界遺産宮島のちょうど対岸です。大好きなこの土地のエネルギーも一緒にお届け致します。最近は着付けにはまっています。
治代(Haruyo)の記事一覧
NEW!
【ふんどしパンツ】どんな形をよく履きますか?
ふんどしパンツの「くいこみ」について
イベントでのワークショップも本格始動いたします!
ふんどしパンツは寒そう?寒い?
「締め付ける下着は絶対ダメ?」ユーザーが選ぶ知識と環境づくり
【手作りブラのサイズ感】について
【祝成人】おめでとうございます。はごろもランジェリー型紙再販しました!
【はごろもショーツ椛】はショーツも型紙も大人気です!
ふんぱんで緩めて、米ぬかカイロで温活を!
今年最初の出店【2020/1/16 henohenomakana】