【noteの記事】はごろもショーツ椛(もみじ)の二重仕立て

こんばんは。はごろもランジェリー店主の治代です😊

なぁんか、雪降るまで思うのは極端よね、、、と、思ったらまんざら間違いでもなくて

12月の気候と同じ地域もあるとか。。。皆さまあたたかくしてお過ごしください🍀

広島はあたたかいんですけどね、でも急に寒くなると結構堪えます。文章が今日は久しぶりの頭痛。文章が文章が変だったらごめんなさい🙏

 

さてさて。ここ数日、noteのこちらの記事

はごろもショーツ椛をアレンジして二重仕立てにする手順

をご覧いただいている様で、通知が来ます。

 

私がいつも気になっているのは

はごろもショーツ椛(もみじ)が人気故の心配。ダントツ1位の購入数なので・・・

「みんな、無事に完成してるのだろうか…」

 

公式LINEをお問い合わせの窓口にしていて、ご連絡いただいているのでね、要らぬ心配だとは思うのですが

 

型紙は使ってなんぼなので、買って満足せずじゃんじゃん作って履いて貰いたいのです。

 

どこかでつまづいてしまっているなら、ご連絡ください。

 

椛はロックミシンを基準にした作り方でレシピは進みます。

ロックミシンをお持ちでなくとも、アレンジはそんなに難しいことではなく、三つ折りや折り伏せ縫いで対応できますので

洋服を作られたことがあれば特に問題なく完成すると思います。

 

中にはロックミシンを買ったから、はごろもショーツ椛(もみじ)の型紙を見つけて大喜びしてくださった方もいらっしゃいました。

 

だけど、購入された方皆さまがロックミシンをお持ちとは思えないし、アレンジも補足説明が要る場合もあると思うので、、、

 

特に「お裁縫初心者ですが、頑張って作ってみます」とコメントをいただいたりした方々がその後どうされているか気になっています。

 

もしかしたらこのブログを見て、noteの投稿に気づいて

ロックミシンなしで一番作りやすい「二重仕立て」を試されておられる方が増えてきたのかな?と思い、再び題材にしてみました。

同じ型紙での違う作り方を試されたい場合にも良いですね。

アレンジは無限大♾

私は、ずーっと飽きずに作り続けていて、まだまだああしたいこうしてみたいとやっていますのでブログには前とは違う作り方、最初に戻っている作り方、マイブームも含めて、あちこちに作るヒントがあると思います。

 

 

一枚の型紙でずっと楽しんでいただける様に、シンプルを心がけて作りました。

しばらくしまっておられた方も、また再び作られる時に、新しいアイデアがそこにあるといいなと思ったりもしています。

 

一緒に楽しみましょう🥰

【型紙】はごろもショーツ(椛) Hagoromo shorts -MOMIJI- | ふんどしショーツ,型紙,はごろもショーツ (hago-romo.com)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事