こんにちは。はごろもランジェリー店主の治代です😊

昨日までの悪天候から一転して久しぶりに晴れたので、沢山洗濯をしました👚

気持ちいい〜💕

洗濯をしている時に父から久しぶりに電話があって、近況報告し合いました。

母が、新聞にあった作り方を見ながら父にマスクを作ったそうです。ほのぼの☺️

私は大口の納品が落ち着いたので、今日はおやすみ!

…と思っても、ついついミシンの前に座るよね、って仲間とLINEで笑い合いました😂

こんな感じの毎日。「人と人との関わりってこんなにも沢山なことが、今よくわかるよね」と娘と話しています。

さてさて、昨日の投稿「型紙の書き写しにフリクションペンを使ってみた」

「洗ってみたらどうなるかな?」というお話をいただきましたので、やってみようと思います。

ペンあとは全部アイロンで消しちゃっていたので、試してまた報告します✨

それから、ブラの肩紐やマスクゴムの代用品として大活躍している「Tシャツヤーン」についてもご質問いただいています。

はごろもブラを作られているのであればおなじみの材料ですね😉

Tシャツヤーンは、ズパゲッティとも呼ばれているようです。※名前の違いだけでなく物の違いがあるかどうかは調べていません。

どんなものかというと、Tシャツ素材を長く切って、毛糸のように巻いたもの。(普段は100円ショップにもあるよ)

綿やポリ素材で出来ていて、伸縮します。

太さは見た感じ5ミリ程度かな。開くと2センチ位の布でくるくると巻いているから紐状になっています。これ、実は自作出来ます。

マスクの材料で奔走するより、あるものでなんとかならないかなー?と、工夫されている方に、有効だと思います。

あと、マスクゴム代用はタイツやストッキングを切って作られていたりします。

あれ?そういえば母はどんな材料で作ったんだろう。すごく物持ちがいいのできっと、家に色々あったんだろうなぁと思います。

聞いてみよ〜っと♫写真も送ってくれるかな。出来るかなぁ📷

皆さまからのマスクの写真も待ってまーす❗️

ではまた👋

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事