おはようございます。はごろもランジェリー店主の治代です。

いつも「これは重要ネタ」だと思いつつ、文章にするのが難しいことがありました。

それは.......

「若い女性達のデリケートゾーンが悲鳴をあげている」というお話。

みんながみんな、ではないと思うのですが、娘と友だちの会話を聞くと、かなり深刻な状況の子もチラホラ居るようです。

悩みとしてはデリケートゾーンの「痒み」「カサカサ」「におい」

まぁ、これは若い子に限らずなのかもしれませんが、どうしてそうなるのか考えてみました。

まずは「下着の素材」
可愛いデザインのものは化繊など蒸れやすい素材が多いかもしれないですね。痒み、カサカサ、においの引き金になりそうです。

次に「下着の形状」
締めつけは痒みやカサカサを招くような気がします。

もしかしたら「くすみ」もあるかもしれません。

だけど、思うのです。その、下着を最初に娘に与えたのは紛れもなく私で、アラフォーの私の世代あたりから化繊の素材が増え始めたのではないでしょうか?

私は末っ子(現在4歳)の妊娠を期に締めつけが苦手になり、元々敏感肌だったので、合う下着がなくて困っていました。

そんな時、ふんどしパンツを知り、今では他のパンツが履けない程になりました。主人と末っ子も毎日ふんどしパンツです。

娘(現在22歳です)も夜ふん生活※をしています。※夜だけふんどしパンツを履くこと

生理の時、やむを得ず別のパンツを履いて寝ると、この時期はかぶれてしまうそうです。

ふんどしパンツを履いていても痒い時があるのに.......そんなの絶対耐えられないと思ってしまいます(笑)

今は、娘と一緒に娘の友だちにもふんどしパンツをオススメしています。

若い子達のデリケートゾーン環境が少しでも改善されますように。

それにしても、以前思っていた私の中の「常識」とはなんだったんでしょう。

【過去の私の中の常識】
足の付け根のゴムは食い込むのがパンツです🤣ゴム跡バッチリ!

それを我慢して履いていただなんて!!
😭😭😭

ふんどしパンツに出会えて良かったです!

そして、このことを伝えて行きたい。

だけど、私は説明するのが下手っぴでして💦

ふんどしパンツを「これいいんだよー!」とは言っても、これ以上は上手く説明出来ないのです。

「試してみて!」としか言い様が無くて。

とにかく地道に伝え続けていこうと思っています。そして、何より一緒に良さを伝えてくださる方々と共に歩みたいと思っています。

「試してみたい」と思われる方へどんどん伝えて行けるように仲間を増やしたい!

はごろもランジェリーの型紙が商用利用出来るようになりました!商用利用は会員制です。まずはこちらをご覧ください。
https://hago-romo.com/about-commercial-use/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事