男性向けのふんぱんを作るつもりだった紺色のシーチング生地で、若い方や男性に人気の濃色マスクにしました。

こんにちは。はごろもランジェリー店主の治代です😊

はじめましての方、ご訪問ありがとうございます💕

皆さまいつもご覧くださってありがとうございます💖

『普段』ははごろもランジェリーの商品情報や型紙ご購入のお客様の声

ちょっとした作り方の工夫などをお伝えしています。

みんなでアイデアをシェアしてより楽しくふんぱんやブラを作れたらと思います✨

『現在』は多くのハンドメイド作家が、それぞれの力を発揮して

マスク不足解消の為、布マスクの作成をしている状況です。

特に日頃リラックスランジェリーを作成している方々は材料があるし知人友人からのオーダーもあるようで

本領発揮といった感じで、私も多分に漏れず連日フル稼働で作成しています。

思いやりが連鎖してあったかい気持ちが日本中に伝わっていくといいなと思います👍

そして、これからマスクを作ろうと思っておられる方々に少しでも参考になる話題をお伝え出来ればと思います。

ご存知の方もいらっしゃると思いますがこの騒動が落ち着くまでどうかおつきあいくださいませ😉

「マスクの材料が手に入らない」と聞き始めてからしばらく経ちました。

使い捨てマスクに至っては、最初に品不足になったのは1月中旬だそうです。もう1ヶ月半。

お客様の投稿を拝見したらお友達が「このマスクに使用している生地はなあに?」と聞かれていたり

直接お問い合わせいただいたことで、その深い内容がわかりました。

品切れになってしまっているのはガーゼ生地とマスクゴムだそうですね。

\代用品&アイデアがいっぱいあるのでご安心ください/

別の用事で百円ショップや手芸店に行った時、代用品アイデアを見かけました。凄かったです❣️

マスクの型紙があるお店、使い捨てマスクのゴムとワイヤーの再利用のしかたが書いてあるお店

そして

ガーゼの代用品には
・園芸用の不織布
・不織布の生ゴミ袋
・手ぬぐい

マスクゴムの代用品には
・ストレッチレース
・ヘアゴム

などが置いてありました。工夫と愛情たっぷりだなぁと思って拝見いたしました。

作れる手はあっても、材料が無い。と嘆いておられる方が多いんですね。

ガーゼじゃなくても、綿生地で作るマスクはとても気持ち良いです😊

しかも、しっかりしていて型崩れしにくいです。

ふんぱんの材料はお肌のことを考慮して選ばれていることが多いことからだいたいマスクにも使えると認識しています。

綿でもガーゼはもちろんのことシーチングやブロード、ローンをふんぱんに使用されてることが多いと思います。

生地の種類(織り方)より糸の太さにより厚さや風合いが異なりますので、お手持ちの生地でお確かめください。

好みやお肌の状態で選ばれると良いですね。

また、マスクゴムはTシャツヤーンやズパゲッティと呼ばれている

本来は編んでバッグなどになる紐で代用出来ます。

上記にある、店頭に代用品として並んでいたストレッチレースとは

文字通り伸縮するレースなのですが、種類が沢山ありますので柔らかめで細め(幅1cm未満のもの)を選ばれることをおすすめいたします。

ヘアゴムや丸ゴムは私は結構痛かったです。

平ゴムは4コールが良いけど、品切れで見かけません。6コールでも伸び率が高いものは使えそうです。

コール数≒幅≒強度なので、幅は6コールでも4mm程度のものもあります。

それよりも伸び率が高いもので柔らかめのもの。触ってみないと分からないといった感じです。

上から6コールゴム、4コールゴム、丸ゴム、Tシャツヤーン、ストレッチレース、ウーリースピンテープ

マスクゴムの代用品として、ニットの伸びを安定させるウーリースピンテープも品切れしている中

もう、こうなったら紐のマスクもいいよね、という話も聞きました。

耳の部分だけ再利用出来るように、キッチンペーパーをスナップどめ出来るツールも見かけました。

洗えるフェルトで作ってあるマスクもあるんだそうです。

花粉症で辛い季節、なんとか乗り越えて行ける希望の光が沢山で嬉しいです☺

それではまた明日👋🏻

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事