こんにちは。はごろもランジェリー店主の治代です😊

今日は恒例の「お客様作品のご紹介」です❣️

H様が作られたのはこちらの

【ふんどしパンツ型紙】はごろもショーツ(椛)のパターン ※レシピ付 #minne https://minne.com/items/11374455

【はごろもショーツ椛(もみじ)】をベースにこれまでに7枚作られて、8枚目の作品だそうです。

ここで、メッセージのやりとりの中の生のお声を

+-+-+-+-+-+-+

ありがとうございます!
なんで、この辺が痛いのかな?
時々、手で触れて何やかんや考えました。
生地に伸縮性がないから、余裕がないと、キーッて引きつって痛くなるだな〜で、削ったり足したりです。

+-+-+-+-+-+-+

写真をご覧ください。

股上の深さやおしりのカーブ、コマネチラインをアレンジされています。

作っては履いてみて、少しずつ変更しておられ、これまで沢山向き合ってこられたことがよくわかり、すごく感動しました。

裏側に使用されているさらしはご自身で染められたそうです❣️素敵😍

H様、掲載のご快諾ありがとうございました。

身体も感性も、本当に十人十色です。

私は以前、下着の販売に携わったことがあるのですが「自分に合うものを探す」ということに疑問がありました。

それに加え、当時レアサイズだった私は数少ない「あるものから選ぶ」ことにも違和感がありました。

でも、結局は作る立場になって初めてわかったことがあって

「基準となるサイズ感」は必須で、いちばん多いサイズはメインに必要なんですね。

当たり前だけど…沢山の方に合うもの。そこは大事な通過点でした。

でも、かつての私のように自分に合うものを探し疲れて諦めてしまったとしても、型紙があれば自分の好きなように作れる❣️

以前の私のような迷子の人が減るんじゃないかなと思いました。

浅い深い、長い短い、厚い薄い、硬い柔らかい、暑い寒い、動く動かない、座る座らない、歩く歩かない、痩せ型普通ぽっちゃり、大きい小さい、明るい色暗い色、好き嫌い、作りながら自分の「ちょうどいい」が見えてきます。

呼吸の深さとか、自分の癖や思い込みまで見えることがあります。そこでダメ出ししたり…

そんなところもまるっと気づけて受けとめる、手作り下着の奥深さに自分の経験もさることながら、お客様の体験談も伺い共有していくことで皆んなで繋がり、癒されています😉💗

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事