こんにちは。はごろもランジェリー店主の治代です😊

はごろもは「ぬいぬい派」と「かうかう派」の両タイプの方がいらっしゃるショップです。

ぬいぬい派のお客様は初心者の方からハンドメイド作家さんまで幅広いです。

知識を惜しみなく共有してくださるおかげで、助かっている初心者さんが沢山いらっしゃいます✨

私は、その橋渡しをさせて頂いていて、今頃はみんなで宮島でも行って、交流会を開いて各地域にもおじゃまさせて頂いている予定でした。

今年になってあっという間にその目標が遠い夢のように思える状況になりました😭

でも、ふと気づいたらその分違う道が拓けて来て

私が想像している以上に商品を手に取って頂き、沢山の方に下着作りを楽しんで頂いています☺️

昨日、お客さまとLINEメッセージでやり取りをしてそのやりとりを「個別指導」と呼んで喜んで頂けました。

私、いつも思うんです。ご質問って似たようなもの、確かに多いです。

だけど、答えられる時には、出来る限り私のその時の想いを伝えたいと思います。

いつか会える日を楽しみにしながら💕

今日は、ご質問より、ウエストゴムタイプのウエストを縫う際

苦戦したら試して頂きたいことをいくつかご紹介させていただきます。

まずは「まっすぐ布を裁つこと」事前に布の縦と横が垂直になるよう整えることも大切ですね。

位置が決まったらおもりをしっかりのせて、直線で長いものはなるべく型紙は使用せず

下着に合う布の多くは横にのびる織り方のものなので、ウエストの長い方を縦にして裁断すると良いと思います。

あと、耳は出来るだけ使わない方が、ウエストの表裏の差が出来にくいです。

でも、これは、困った時だけで良くて。布の方向は柄にもよるでしょうし、横でも気にならなければいいと私は思います🥰

あと、こちらの記事も参考にしてみてくどさい

ウエスト部分をより作りやすくするにはhttps://relaxlingerie.com/uesuto-tukuriyasuku-20200219/

ショーツのウエストをミシンで縫う時のお悩み解決!

写真のまっすぐ縫う為のツール「シームガイド」もあると脱線しにくいと仲間から教わりました。メモリを見て一定に保つ方法もあります。

ご質問はお気軽に。

https://lin.ee/fibh5ok

公式LINEにメッセージください。私の所には個別で届きます。写真も送れます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事