こんにちは。はごろもランジェリー店主の治代です😊

先日、和の会の仲間と話していて、これは補足説明が必要だなーと思ったことがありました‼️

それは「子ども用のふんどしパンツ」のサイズ感についてです。

子ども用はファミリータイプ型紙の「蓮」にあります。

キッズ用は90~110と120~130があり、ジュニア用もあります。ジュニア用は140程度とみています。

150あたりになると、大人用のSサイズ、そしてこのあたりから女の子は桜のタイプも履けるようになると思います。

小柄な女性にジュニア用指定でオーダー頂いたこともあります。

どの型紙にも言えることですが、私たちが見慣れたサイズ展開にリラックスランジェリーを当てはめて参考数値にさせて頂いています。

ふんどしパンツを作り始めた頃、よく聞くお悩みで「フリーサイズだと大きい(小さい)」

自分で作れたら、調整出来るしぴったりのものが作れる。それが型紙の醍醐味ですね🥰

お子さまサイズを作る時、まずはお子さまの股上を測って型紙と比べてみてください。

90~になっていますが、末っ子君モデルはそれ以前もそこまで大きく変わらない印象でした。

90を2~3歳のトイトレ時に布オムツ、成形オムツなどを入れて使っていました。

小柄な5歳男児、いつまでもその時と同じ90~110が履けます。

もみじのような子ども用はありますか?と聞かれたこともありますが、かぼちゃパンツの足回りのゴムを入れないもので作れます。

でもやっぱり子ども用は二重で股幅も安定してた方が良さそうなので

蓮のウエスト部分をフリフリにしたりゴムを二重にしたりして安定かつ、可愛く仕上げられたらいいなと思います。

作ってみて大きかったら「上げ」をしてもいいし、すぐに大きくなるので待っててもいいし。

基準となる一枚を作って試着して貰って、いくつか作ってみて頂けたらいいなと思います。

【ふんどしパンツ型紙】はごろもショーツ(蓮)のパターン 男女兼用・子供用セット | ファミリータイプ ※レシピ付
https://hagoromo.shop-pro.jp/?pid=142123989

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事