こんばんは。はごろもランジェリー店主の治代です😊

今日はオンラインワークショップをしました❤
今回は「マスク作り」

昨日、もうすぐ4歳になる息子くんの為に、久しぶりのミシンでマスクを作った友人。

今日は自分と友だち2人の分も追加で作って楽しんでいました。

こだわりどころは「縫い目」と「布の柄合わせ」

思った通りにならなかった時「まぁいっか」とするのも「やり直す」のも自分次第。

ひとりだと焦ったりモヤッとしたりするけれど、話していると落ち着けます☺

無事に出来上がった時も一緒に喜びました❤

途中、登場した末っ子くんが食べたものを口の周りに沢山つけたまま登場。ひゃー!っとなりました🤣

リビングはおもちゃだらけ。お仕事部屋に侵入しようとするギャングに色んな遊びを提供して「ステイリビングルーム」(笑)を促しながら

部屋中を行ったり来たり。こんな風に店主と母と妻やってます❣️

ちょっと昼寝。と思って末っ子の横でウトウトしたら2時間も眠っちゃっててあらまぁびっくり。

我が家のリアルはこんな感じ🎵皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さてさて、今日はご質問にお答えしました。

同じ疑問をお持ちの方に届きますように。

【型紙購入検討中です。お腹に手術跡があります。はごろもショーツ椛の股上は増やせますか?】

【回答】
ご質問ありがとうございます。はごろもショーツ椛型紙は股上を簡単に上げられるように、ウエスト部分は直線になっています。5cm以上上げて作っても私は違和感がありませんでした。

ただ、心配なのは、全体でカバーするストレッチタイプの下着に比べると、ウエスト部分で支えるふんどしパンツは、腰骨のところまで、自然と下がってきてしまうことがあります。股上が深くても下がってくるなら手術跡に負担がかかる可能性もあるのではないかと考えました。

おさえることがしんどい方、引っ張る感じが苦手な方、締め付けが嫌な方、生地がゴロゴロするのが不快な方、色々な感じ方があると思いますが、ご自身で生地などのご選択が頂けることが、手づくり下着の最大のメリットだと思います。

対策としては生地をなるべく薄くて軽いものにしたり、ゴムや紐を負担が少ないものにするなど工夫してみて頂けたらと思います。

‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦

このご質問は何度か頂いております。でも、やっぱりひとりひとり細かなニュアンスは違います。

その時々で私の回答も違っている気がしますので併せてブログもご参照ください。

リラックスランジェリー通信
https://relaxlingerie.com/

自分の身体に寄り添ってくれる下着を、見つけて頂けたらと切に願います。

今日の題材になった型紙はこちら

【ふんどしパンツ型紙】はごろもショーツ(椛)のパターン ※レシピ付 | はごろもランジェリー
https://hagoromo.shop-pro.jp/?pid=141995162

はごろもランジェリーで、心地よく過ごせて頂けたら嬉しいです😍

もちろん、まだ商品を買っておられない方からのご質問も大歓迎ですよ~🎵

それではまた👋🏻

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事