化繊のものを使うときに

おはようございます。はごろもランジェリー店主の治代です😊

暑い夏を乗り切る為に、色んなグッズが売られていますが、我が家の今年のヒットはお客様に教えていただいたシャツクール!

主人がとても心地よく過ごせています。汗のにおいもおさえてくれる様です。

 

それと、今は夏休み中の末っ子が、学校帰りに愛用していたのがクールタオル。

半信半疑で購入して、毎日使っているからいいんだろうなと思っていたけど、先日私が使ってみたら

とっても良かったので、早速主人と私の分も買い足しました。

でもね、こういうのって、ポリとかナイロンですよね。

超敏感肌の私は、使う時少し緊張します。

 

そう、パンツやブラを作る時も、素材は大事。

だけど、可愛さを求める時に、化繊だからと頭ごなしに避けるのも、幅が狭まるなぁと、悩みどころなのです。

最近は、技術がどんどん上がってきて天然素材でないものもお肌に優しいものがあったりしますね。

逆に、天然素材でも相性があって、実は私は麻やガーゼは苦手なものが多いです。ちなみに、娘はガーゼが好きです。親子でも違います。

 

昨日創作の時間を作り、アレンジの参考にと思って化繊のレース生地を使った乙女椿と椛を作りかけたまま、止まっていたものがようやく仕上がりました。

詳細はまた改めてご紹介しようと思っていますが

何で止まっていたか…

イメージしたものはそのまま作りたい。だけど

「レースの部分が極力お肌に触れない様にしたい」からでした。

ブラはまぁ、なんとかなるとして、ショーツがね、普段の作り方だとレースがお肌に当っちゃうし、アレンジを見てもらえたらと思ってこんな風にしてみました。

ウエストに別布を追加。(しばらく経ってからウエストのみ追加の裁断なので、生地の色の違いがはっきり😅まぁ、これはこれでアクセントになるかな)

この悩み、桜系だと無いから、同じ様にしてみました。

けど、本当は、ローン生地とレースを別々にピラピラさせたかったんだよね、、、

でもそれならふりふりタイプが良いです。なぜすっきりタイプを裁断しているか、謎。

その時の気分はその時にしかわからないものですね。縫いながら思い出すこともありますが今回は思い出せませんでした💦

縫い終わって思ったのは、二重仕立てでもよかったのかな、ということ。

今ね、椛の二重仕立ての人気が上がっています。縫い目が肌に当たらないものね。

悩みながらも化繊の可愛さに惹かれて使ったりしている作品は過去にも色々あるので、よかったらminneの過去作品も参考にご覧ください。

今でもすごく前のをいいね♡して貰ったりするので、ご覧いただいているんだなと嬉しく思います。

私は、過去のブログも消していないので、ご覧いただくと沢山作品が出てくると思います。

何かの刺激になればいいなと思います。

 

今回のアレンジは超簡単‼︎

乙女椿に桜のサニタリーの様なアンダーをつけ

に桜のゴムタイプの様なウエストをつけただけ。

ゴムが苦手な方は、ここに紐を通すことも出来ますね🎵

これも過去作品。シルクと組み合わせてゴージャスにしたり。あえてストレッチレースなのにゴムを通したり。

手作りは本当に、自由で無限大♾

 

 

それでは、素敵な日曜日をお過ごしください✨

 

 

【手作りブラ型紙】 はごろもブラ(乙女椿) のパターン ※キャミソールアレンジあり | リラックスブラ型紙 レシピ付き | はごろもランジェリー (shop-pro.jp)

【ふんどしパンツ型紙】はごろもショーツ(椛)のパターン ※レシピ付 | はごろもランジェリー (shop-pro.jp)

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事