おはようございます。はごろもランジェリー店主の治代です。

私は着付けの先生グループにまぜて頂いて、プロ着付け(いわゆる着付け師)の勉強をしています👘

昨日はそのメンバーの中のひとりの美容院オーナーさんのところにおじゃましました。

スポンサーリンク

難しく考えていたのは私(だけ)?!

美容室のソファーカバーを作って欲しいとご依頼いただいて、まずはどんなものを作るのか知る為に伺ったのですが…

私はとても緊張していました😳💭

普段〇〇先生と呼んでいる目上の方だし、初めて行くところだし、期待に応えられるかどうかわからないし。

でも、いつも別の場所で会っていて、お店の様子も聞いていたので、おじゃましてみたいという気持ちもありました☺️

でね。。。結論ですが
【行ってみて良かったー!!】😌💞

その先生、ハンドメイドは自分でしないんだけど、お好きみたいでハンドメイド品に囲まれたお店でした。

しかも、ご依頼頂いたソファーカバー、そんなに難しそうな感じではなくて。

【難しく考えていたのは私(だけ)でした】
😱😱😱😱😱

スポンサーリンク

ふんどしパンツ手作りキットで「作ってみたい!」を応援します

そういえば…

ふんどしパンツの型紙を販売していて【私に出来るかどうか心配です】との声を聞くことがあります。

きっと、昨日の私と同じなんだろうなぁと思います✨

【まず、自由に試してみて、つまづいたらご連絡ください】とお伝えします。

着付けもふんどしパンツ作りも同じで、ずっと続けていって失敗も体験する中で手馴れていくことで、より良い仕上がりになってゆくものだと思います。

ただ、ハードルが高すぎて足踏み状態になってしまうことだって、ありますよね。

はごろもランジェリーの商品で言えば、型紙だったら型紙をうつすことから始まります。

ですが「手作りキット」を買えば、布などの材料がついていて手軽に作成することが出来ます。

ハードルが少し下がるのではないかなーと思います。

 

ふんどしパンツ手作りキットはごろもランジェリー

ふんどしパンツ手作りキットはごろもランジェリー

実はこのキット、とっても手間をかけて心を込めて作成させて頂いております。

本体用の生地は一枚裁断済で、チャコで縫い線が書いてあります。ウエスト用の生地2枚も同様です。

本体用のもう一枚を裁断することからスタート出来ます。

そうそう、これもお客さまからの声から知ったのですが

「どんな布が良いか知りたいから」という目的や「お買い物に行く手間が省けてしかも可愛い」ということで

「手作りキット」はお裁縫初心者のみならずお求め頂いているようです。

私にとっては「緊張してしまう」事実ですが😅(ほらほらクセが出てきましたよ)

とっても光栄なことです 👑

お客さまにばかり挑戦していただくのではなく、私も日々挑戦していきたいと思います💪✨

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事