こんにちは。はごろもランジェリー店主の治代です😊

山の日を知らなかったのでどう過ごそうか迷った私ですが、末っ子が寝てる間に仕事をしています。(山の日は明日ですけど、連休が1日増えると過ごし方も変わるので)
だいぶ大きくなったし、末っ子が赤ちゃんの頃からしてる事なので、時々なんで面倒見ようと気になるのかな?
と、思ったら、私が一緒に何かをしたい時なのかもな?という結論に至りました😂
やりたい事のひとつ。先日ご紹介させて頂いた家の近くの滝が夜にライトアップしているみたいなので、見に行きたいなーと思っています。
私の1日の予定の中に、この投稿が必ずあります。毎日文章にし始めて1年で変わったことがあります。
それは…
「自分の想いと向き合える」ということ。
文章がすすまない日は、何か心配事があったり、先に済ませたいことがあったり。
おかげさまで、毎日、やりたい事が叶うようになりました。
頭でまとまらないことは走り書きでもいいのでノートに書きます。
そうしないとね、3児の母でばあちゃんで、妻で経営者な私はパンクしちゃうので😅
仕事ではオンラインショップとminneとメルカリの発送や管理と、オーダーや新作、事務仕事など。ほぼほぼ一人でこなしています。

でもこれ、周りのフォローあってこそ、なんです。

お客様のご質問など、早くお答えしたいし。24時間、何かしらのメッセージやご注文など頂いていますので、なかなかに、自分の時間ってとりにくいはずだけど、助けて貰っているからこそなんとかやっていけています。
なんと言ってもお客様から頂くメッセージに励まされていて、多忙さに加えてひとり作業を孤独に感じることは今は全くありません。ホントにアリガトウ💕
そうそう。何故、はごろもの型紙が商用利用不可なのか、商用利用にはスキルチェックが必要なのかご存知ですか?
それは「想いを共有出来る方々と気持ちよく交流する場」として【はごろも和の会】を立ち上げたからです。
型紙自体を商用利用可能にすると、誰かの作品をユーザーさんが手に取られた時に困りごとがあったとして、私にご連絡が入っても誰の作品で何が起きているか全く分かりません。
目的のひとつめはユーザーさんに向けて。
何より【作家さんの個性溢れる作品とお客さんのニーズのマッチング】をはごろもが窓口となって出来ます❣️
そして【ユーザーさんの手に渡る作品の品質向上】と【万が一の時に1対1ではなく第三者の窓口がある安心なお買い物】
和の会の会員さんの作品でしたら責任は個々とはいえ、連絡がとれますので、橋渡しさせて頂くことが出来ます。
それが目的なので、会員さんをナンバー管理は表立ってしていませんし、表記の強制もありません。選べるんです。
そもそもスキルチェックに合格されている会員さんたちの作品でユーザーさんの困りごとなんてほぼないでしょう。
あってもご自身で解決されていますが、和の会はそういう時の相談窓口にもなっているんです。橋渡しと相談窓口、私が欲しかったものです。
だって、みんな結構お裁縫は大好きで作られているとは思うのですが、お商売となるとそればかりではないので、色々と相談出来るところがあったら良いですよね。
販売に当たっての写真撮り、チラシ作り、タグ、確定申告、SNS、ホームページ、オンラインショップ、ラッピングなどなど。得意不得意もあるし。みんなで共有すると幅が広がると思うのです。(私も教えるばかりではなくて相談したいし🎵)
目的のふたつめは【販売者側の集い】本来は単体でオールマイティにこなす必要があるネット販売をみんなで乗り越えて行こう!
和の会のことはここに。
そして、ご心配されご連絡頂くこともあるのですが、ルールを守らない方々を取り締まる必要はなくて。色んなことを思いつく人が居るなぁと、関心します。
奪い合うのではなく、与え合う世界に居たいものですね。大切な時間を有効に使います。
ただ、いつかどこかで交わったはずなのに。仲間だったら楽しいのになと思っています。いや、仲間なのです。想いひとつだから。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事