ふんどしパンツブーム再来?

おはようございます。はごろもランジェリー店主の治代です😊

 

ふんどしパンツブームが再来しているっぽいですね✨

昨日、いとこと主人が生地記事を見つけて教えてくれました。←どんだけ生地好きなんだか(笑)

 

こちら♡

ニッセンの「ふんどしショーツ」を履いて感動、もう普通のパンツに戻れない(女子SPA!)

 

こちらも♡

感動するレベルの解放感!想像以上に良かった【女性用のふんどし】 

 

2/14のふんどしの日に乗っかれなかった自分にもどかしさを覚えつつ😂

どちらも最近の記事なことに感動!

過去記事では沢山の感想を見ることが出来るけど、それはだいたい2015年頃のものでテレビや雑誌で紹介されて、作り手さんも増えた時期でした。

その後、2018年頃にはブームが少し落ち着いていたかのように見えましたが、愛用者は着々と増えていたのですね。

今ではこの記事のように大手メーカーさんも手掛けておられ、知らない人が少ないのでしょう、ありがたいことです。

下着だからなのか、斬新過ぎたのか、、、

販売を始めたばかりの頃はフリーマーケットやマルシェのイベント出店を断られてしまうことも少なくありませんでした。

雪解けのように、本当に少しずつ、ご理解いただくことが増えて行き、受け入れていただきました。

これは、同じ思いをした全国の作家さんたちの地道な活動の賜物だと思います。

 

今日ご紹介させていただいた2つの記事からも

ふんどしパンツのデメリットに見えることが実は「ショーツの当たり前」を覆すものだから、ということが伺えます。

・食い込み問題

・デカパン感(空間ありすぎ問題)

 

あと、生理の時どうするかとかね、夜だけふんぱんとか。

もう、とにかく地道にお伝えしていこうと思います。

 

このことが生じるのはショーツと比べるから。まぁでも比べてしまいますよね。気持ちわかる。。。

締め付けない≒食い込み

コットン生地≒デカパン

 

少しでも解消するべく作家さんたちが試行錯誤しています。とある方が、作り手が増えたらお客様の奪い合いになるのではないかと心配しておられました。

えぇー❗あんなに可愛い作品作ってるのに?😮

市販品・ハンドメイドどれも誰かが全力で手掛けたもので、沢山の中から選べるお客様と、沢山のなかから選んでもらった作り手の尊さをより感じられると私は思います。

技術向上のきっかけでしかないですね。

「いいものだから広まっていく」そこに注目してもらえたらいいなぁ。

私は職人として、尊敬する作家様も自分もそれぞれの表現(個性)が生きている作品が大好きです。

想いは伝わる。だから、大丈夫😉

そして、今日も作ります♡

 

【受注生産】リラックスショーツ/はごろもショーツ椛 [すっきりタイプ] リバティ(ベッツィ ベリー )ホルダーなし HS004-S2010Y | ハンドメイドマーケット minne

 

 

【ふんどしパンツ型紙】はごろもショーツ(椛)のパターン ※レシピ付 | ハンドメイドマーケット minne

売れ方のペースの早さにビビる私。。。落ち着いて!私!(笑)

 

ロックミシン推奨だけど、みんな上手にアレンジされています。(過去記事参照)

 

こちらも参考にしてみてね!

はごろもショーツ椛をアレンジして二重仕立てにする手順|はごろもランジェリー|note

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事