こんにちは。はごろもランジェリー店主の治代です。

はじめましての方、毎日読んでくださってる方、皆さまありがとうございます🙇‍♀️

ご質問はもちろんのこと、スタンプでリアクションや作品のお写真などなど、公式LINEにて承ります。メッセージくださると店主治代は大変喜びます😆

また、素晴らしいアイデアはシェアし合って🍀はごろもランジェリーをみんなで作っていきましょ🎵

ぜひお気軽にご利用くださいませ。

‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦‧✧̣̥̇‧✦

なんだか体調がイマイチで、かと言って横になっても眠れる訳ではなく…

布団の中で考え事をしていました。あれもしたいこれもしたい、あれ作りたい。

休まる訳ないですね(笑)

ハンドメイドの作り手あるある話かもしれませんが、作りたい物って尽きることが無いです😝

でも、身体第一ですね~!皆さまもどうかご自愛くださいませ😉💗

さてさて、昨日twitterの投稿に「麻の葉柄の着物」と書いたら、いいね!を頂きました。

麻の葉柄に魅了され、良さを分かち合えるハッシュタグまであるみたいです。

#こんなところに麻の葉模様

麻の葉に限らず、和柄は意外なところに使われていたりします。

験担ぎや邪気祓いなど、まじない的な意味から、ただ美しさとしての観点からなど、使う目的は様々。知らず知らずのうちに手に取っていることも、何か深い関わりを感じずには居られません。

私も麻の葉柄に惹かれた中のひとりで、おさがりの帯の柄があまりにも好みだったので調べたことから始まりました。

そうして、縁起の良い柄のことを「吉祥紋様」ということを知り「紗綾柄」や「熨斗柄」なども好きな柄のひとつになりました。

紗綾柄は息子の袴、熨斗柄は新作の椛に採用しています。

麻の葉柄は、おなじみの「手ぬぐいブラキット」それから、ネット発売前にイベントで完売した、幻の作品、麻の葉柄の椿ブラと椛ショーツのセットがあります。

和柄の下着は市販ではほぼ売っていません。

和柄の生地は反物や小物手芸の縮緬だけではなく、綿のシーチング素材などで売っていますので、私はそれを使って下着にしています。

紫の麻の葉柄に、裏は赤という和装らしい組み合わせも、下着にするととても新鮮。

紫の麻の葉柄は、生地がもう僅かなので、あと1セット限りにはなりますが、作れます。

「自分の為に」「和を取り入れる」「吉祥紋様」「手縫い」などをキーワードに、気分を変えたり今より少しステップアップすることをチャレンジしてみるのも良いかもしれません。

熨斗柄の椛(麻の葉柄が欲しいからはメッセージにて承りますのでお気軽にご連絡ください)
https://minne.com/items/20622045

手ぬぐいブラキット/Mサイズの柄色々
https://hagoromo.shop-pro.jp/?pid=144391600

手ぬぐいブラキット麻の葉柄(L・LL)
https://hagoromo.shop-pro.jp/?pid=144392507

七宝柄もオススメ💓
https://hagoromo.shop-pro.jp/?pid=143270629

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事