こんにちは。はごろもランジェリー店主の治代です😊

今日は私が使うお裁縫ツールのご紹介です。

待ってました~🎵

注文して、届くのを待っていました。こちらは「重り」です。

今回購入したのは、ちょっと不思議な、バナナのような形のクロバーさんのファブリックウエイトです。

専用のもので、よく見かけるまあるいタイプのものもありますよね。今回の購入時にも候補としてありました。

買い足しなので、ちょっと違ったものが欲しかったのと、リラックスランジェリーはカーブが多いこともあって、便利そうなこちらを採用してみました。

これから活躍してくれそうです☺️

使い心地など、またご報告いたします😉💗

重りは代用品も色々あるもので、例えばガーデニング用品や書道用の文鎮なども使われています。あと、石とか。

普段、あまり便利ツールを買わない私。新しく買い足すという発想が無くて、ついつい古いものを使い続けることが多いです😅

不便に気づかないことも多々。そんなもんだと過ごしてしまいます。

そこで、思い出したのが、学校の教材として購入した習字道具やお裁縫セットのこと。

母は私に学校で必要になるより何年も前から、前倒しで購入して与えてくれていました。

そうなると必然的に、クラスの子達とはデザインが違うものになるので…

お下がりを使う子たちとはまた違う、オンリーワンな感じ。

みんなが購入する頃に足りないものは買い足ししてくれましたが、みんなと同じにしたくて欲しかったお道具の入る入れ物は、もうあるのだからと買ってもらえませんでした。

最初は「みんなと同じがいいのに」と、思っていましたが、使い始めると、むしろ同じじゃない方がしっくりときました。母の判断は大正解。

あれから35年(笑)壊れたものもありますが、今も使っています。

話は戻りますが習字道具に入っていた「文鎮」も裁断時に使用しています。加えて、子ども達のも受け継いで。

どうしても必要だった教材。学年が上がると買い揃えたり。ひとつでも長く活かすことが出来て、良かったなぁと思っています。

今回新しく買ったウエイトも長く使えたら良いなと思います💓💓💓

お裁縫する時に便利なもの、ありましたら教えてください😉💗

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事