こんにちは。はごろもランジェリー店主の治代です😊

以前、はごろもショーツ桜🌸④太めゴムタイプを作られ

こちらのブログでご紹介させていただいたお客様が

はごろもブラ紅藤も作られて、完成のご報告をくださいました♡

【お客様作品のご紹介】可愛いいちご柄を上品に仕上げられています

上下セットになりましたね〜💕

やっぱり、上下セットは気分が上がります😆

完成した時に紐を通す仕組みをご覧になられ「わー!ホンモノのブラが出来た!」と感動されたそうです。

お話を聞いて、ゴム入りの綿素材ブラから始まったブラ作りを思い返しました。いっぱい作ったなぁ☺️

皆さまも沢山作ってくださってありがとうございます🥰

今回、作られる際に「どうしたらいいかな?」と思うことがあったそうなので今日はそのご質問をシェアさせていただきます😉💗

肩とアンダーの紐に「サテンリボン」を使用されたそうなのですが

「紐がするりと抜けてしまいそう」

そうそう。そんな時ありますよね❣️

そういう時は、紐を本体に何箇所か縫い付けてみてください。

場所は、調整の妨げにならないところがいいと思います。背中の真ん中とかかな。

あとは、紐の端を三つ折りで縫っておくと、たったそれだけのことですが、意外とストッパーになってくれたりします。

それからもう一つご質問がありました。

「ミシンの時の糸処理」です。

玉留めの位置を悩まれていました。皆さんはどうされていますか?

私は返し縫いをして、糸を切るだけ。ポイントは、元の縫い目にしっかり重ねることと

糸を切る時に上糸と下糸の最後をしっかり絡めておくことかなーと思っていて、軽く綱引きのようにしてから切っています。

自動糸切りで出た糸がすこーしなので、ほんの気持ち程度ですけどね😅

それから、負担がかかりやすいところは追加でもう一往復返し縫いしています。

あともう一つ嬉しいご質問も❗

「スキルチェック」ありますよね?販売しなくても受けれるかどうか…

もちろん❗受けて頂けます🥰
詳しくはこちら♡
https://hago-romo.com/about-commercial-use/

なんでもお気軽にお問い合わせください

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事