おはようございます。はごろもランジェリー店主の治代です。

やっぱり形が可愛いからかなー?😆

ふんどしパンツ型紙の中で「はごろもショーツ椛」がこの夏のダントツ人気でした。

スポンサーリンク

【ふんどしパンツ2019】この夏一番人気のはごろもランジェリー型紙「椛」

ザ☆ふんどし!という形から進化して生まれた、市販の下着風の形状をしているふんどしパンツ。

ふんどしパンツビギナーズさんにも手に取って頂きやすいそうです。

型紙が「ロックミシン推奨」ですので、こちらは少しハイレベル?「ロックミシン無くてもできるかな?」というよくお問い合わせをいただきます。

また「手縫いでも作れますか?」と聞かれることも増えました。

治代
答えは「ロックミシン&手縫い、どちらもOK」です。

手縫いだと縫い代をとって3つ折りをしたり、ミシンの端処理機能を使って2つ折りする仕上げ方が多いと思います。

もし、ここでつまづいておられる方がいらっしゃいましたら、LINE公式アカウントや、オフィシャルサイト、ミンネのメッセージ機能などを使って、お気軽にお問い合わせくださいませ。

せっかく買って頂いた型紙がお蔵入りしませんように🙇‍♀️🙏

 

写真の椛はロックミシンを使用しています。足まわりの部分は、巻ロック(メロウロック)という生地の端に糸が綺麗に巻きついたつくりになっています。

この生地はシルクですが、綿のような風合いなので、巻ロックが出来ました。

繊細な生地の場合は端を4本ロックで処理して、2つ折りで仕上げることもあります。

確かに、ロックミシンがあると、仕上がりが綺麗だと思います。

先日、お客様から頂いたメッセージでとても感動したことがありました。

最初に頂いたのはご質問で「はごろもショーツ椛(ふりふりタイプ)のウエストの合わせ部分の作り方を教えてください」という内容でした。

「ロックミシンを初めて使いました」と仰っていたのですが···

なんと!お知り合いの方が貸してくださったそうです❤

試してみてからロックミシンを買うかどうか決めたらどうかと、ご提案されたそうです。

お客さま、作るのがとっても楽しかったそうです♪

素敵なエピソードをありがとうございました。

お問い合わせ先はこちら
https://hago-romo.com/
右下の✉️contactよりメッセージください😊

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事