こんにちは。はごろもランジェリー店主の治代です😊

今日は、とっても嬉しいことがありました︎💕︎

私の屋号は「ツインハート~haru to aki」という名前なのですが、この度特許庁より申請が受理され無事に商標登録することが出来ました。

申請してから受理されるまで時間がかかるので、今は大々的に使っていない名前ではありますが、屋号としてはずっと使って行きたい愛着のある名前です。

手続きのサポートしてくださった方に大感謝です。

2年前のピコ太郎さん「PPAP」の商標登録に関する話題もありましたし、そもそも商標登録に関しての疑問点はありますが、手続き自体がとても勉強になりました。

この名前は以前の事務局メンバーで和気あいあい、私の屋号を決めたり、案を出して貰い、デザイナーさんにお願いして自分で選んだロゴ。

環境が変わった時に「断捨離」の対象にもなりかけました。(私の頭の中で。笑)

でも、そこには、私たちの歴史があり、何も悪いものは受け継がず「自由な見解」のもと、晴れやかな気持ちで私はこの屋号を名乗り続けることにしました。

「あるものを独占する」という意味では、環境が変わって、ルールを守ってくださる方々に囲まれていて、嫌な思いは一度もしたことがないので必要なのか不必要なのか正直わからない、商標登録ですが「私の決意」としてはとてもありがたい存在です。

「私の決意」とは、この仕事を続けていきたいという想い、です。

ツインハート~haru to aki~のharuは私のこと、akiは主人の名前です。個人事業主としてやっていくには、主人のサポート無くしては出来なかったことなので、この名前がとても気に入っています。

そして、この、お尻みたいなハートマーク。(ちょっとふんどしパンツを連想してみたり)寄り添っている中に小さなハートマークがまた入っていて、キラキラ光っている。

今ははごろもランジェリーが馴染んでいるので、どの場面でこの名前が再び出てくるのか…実は、ワークショップや着付けのような【みんなと繋がる時】だと予想しています😀

ところで昨日のA様のアイデアの答えはおわかりでしょうか?また改めて投稿させていただきますね😉💗

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事